実は大半の場合、一番初めにゴルフに誘ってくれた人から基礎をちょこっと教えてもらい、その後はゴルフに関する書籍などを読みながら、独自に練習する人がほとんどだといえます。ちょっとした空き時間を利用し素振り練習をしたり、ゴルフの練習場に通いつめる人もいることでしょうねが、多くの方は独学で覚えていくへと繋がります。とはいえ、本を読んだだけで上手に出来るなら苦労はしないのです。やはり、ご自身のフォームが崩れていないか、スイングがぶれていないかを確認してくれる人がいるかいないかでは結構な差がありますよね。大抵は友人や同僚など、自分とそれ程技術差のない人と練習する事が多いはずですが、出来れば自分より上級者に見てもらった方が上達出来るかもしれません。ただ、それがわかっていても、身近でそういった人物を探すのは容易な事ではないのですね。また、いたとしても練習できる時間が合うとは限らないのです。そのために、ゴルフスクールに通う人もいらっしゃるかもしれませんね。ひとりで通う人もいれば、お友達同士で通う人もいて、そのやり方はそれぞれです。ゴルフスクールもスクールによっては全く違いますので、そのあたりは事前によくしらべてから決めたいだと思います。もちろん、一番通いやすいところを選択したいのは分かりますが、通う目的がなんなのかを明確にしから決めるようにして下さい。 ・室内練習だけのスクール ・ラウンドやコースレッスンを行うスクール ・グループ制のスクール ・マンツーマンのスクール ・指導力の高いコーチがいるスクール ・コーチがアルバイトのスクール ゴルフスクールと一言でいっても、上記のように色々なところがあるため、始めに体験レッスンなどを受けてくださいー